2022年度実務支援セミナー〈舞鶴会場〉

過去の開講プログラムはこちらから

ただいま準備中です
申込受付開始は2022年12月7日(水)からの予定です。

  注射薬の無菌混合調製~がん化学療法と在宅医療~

注射薬調製に必要な基本的知識を学び、クリーンベンチや安全キャビネット内で注射薬の取り扱い、無菌操作、輸液・TPNの混合調製手技を実習します。さらに、がん化学療法の実際、注射薬の安全管理上の注意や投薬後のフォローの重要性など一歩踏み込んで考えます。

注射薬混合調製が初めての方も大歓迎です。地域連携薬局を目指す薬局・薬剤師は、この機会を是非ご活用ください。

講座概要

開催日時:2023年2月26日(日) 10:00~16:00

  導入講義

・注射薬無菌混合調製に必要な基本的知識
・外来化学療法の実際
 

  昼休憩

 

  実技実習

・衛生的手洗い (ラビング法、スクラブ法)
・ガウン、手袋、帽子、マスクの装着
・注射薬混合調製 (アンプル、バイアルの取扱い)
・配合変化の実態
・ワクチン充填
・ガウン脱衣

  情報共有・講評

  ・導入講義や実技実習に対する質疑応答
    ・自施設における注射調剤の問題点や課題の共有
      ・講評


  講師

(舞鶴会場)
舞鶴共済病院 薬剤科 部長 医療薬学専門薬剤師 藤村 保夫 先生
あい薬局 薬剤師 楠本 正明 先生(元 京都薬科大学教授)
〈本学会場〉
京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター 講師 がん指導薬剤師  中村 暢彦 先生
京都薬科大学 臨床薬剤疫学分野 助教     がん専門薬剤師  豕瀬 諒 先生
京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター    特命教授     小川 賀偉 先生
京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター    特命教授     山内 一恭 先生

申込概要

対象 薬剤師
  • 注射薬無菌混合調製の経験が少ない方(未経験者・リピーターの受講可)
受講資格
薬剤師
定員 5名
受講料 10,000円
場所 舞鶴共済病院
受付開始 09:30~ (注:受付は、講義開始10分前までにお済ませください。)
お願い 当日は医薬品等を使用しますので、白衣または汚れてもよい上着等をお持ちください。
その他
  • 申込数が定員数を大幅に超える場合は、申込受付期限(2/13(月))までに申込を締切る場合があります。
  • お支払いただいた受講料は、欠席された場合でも返金できませんのでご了承ください。
  • 定員に余裕があれば、申込受付終了後でもお申込を受付できる場合がありますので、お問合せください。
  • プログラム内容等は変更される場合があります。
【重要】COVID-19の状況により、開催日、会場、定員、実施方法等に変更が生じる可能性があります。生涯教育センターホームページや生涯教育センターからの通知メールにご留意ください。

認定単位

認定機関 京都薬科大学
認定単位 G24 計3単位
配付条件 90分で1単位の配付
その他 30分以上の遅刻は単位を付与しません

申込方法

「お申込の流れ」をご確認のうえ、「講座申込」よりお申込ください。

お申込の流れ

1会員登録

初回お申込の方は、会員登録をお済ませください。

2お申込

会員登録後、マイページへログインしてお申込をおこなってください。

折り返し本学より「受講申込受付&受講料振込依頼メール」をご登録のメールアドレスに送信します。

メール受信後、一週間以内に指定の口座に受講料のお振込をお願いします。

振込先
京都銀行 山科支店 普通預金
口座番号:4168379 口座名:ガク)キヨウトヤツカダイガク
3受付完了

受講料のご入金確認後、本学より「入金確認連絡メール」を送信します。

これをもちまして、お申込の受付完了とさせていただきます。

講座申込

準備中です