2017年度以前の開講プログラム

2015年度 生涯教育プログラム

開催日 プログラム 時間 G01
単位
テーマ/担当講師
5/17(日) 第1回卒後教育講座 10:00~11:30
< 90分 >
1 医療の質改善と薬剤師の役割 聖路加国際病院 / 院長・福井 次矢 先生
12:45~14:15
< 90分 >
1 皮膚疾患の漢方治療 聖光園 細野診療所 理事長・中田 敬吾 先生
14:30~16:00
< 90分 >
1 薬局が変われば地域医療が変わる ファルメディコ株式会社 代表取締役社長・狭間 研至 先生
6/21(日) 第2回卒後教育講座 10:00~11:30
< 90分 >
1 分子遺伝学が明らかにした薬物誘発性QT延長症候群の本体(薬剤感受性) 滋賀医科大学医学部附属病院 呼吸循環器内科 教授・堀江 稔 先生
12:45~14:15
< 90分 >
1 社会保障制度の方向性とオール薬剤師の役割 公益社団法人 日本薬剤師会 顧問・児玉 孝 先生
14:30~16:00
< 90分 >
1 がん免疫療法:がん治療の第4の選択肢? 三重大学大学院医学系研究科 遺伝子・免疫細胞治療学 教授・珠玖 洋 先生
7/12(日) 第3回卒後教育講座 10:00~11:30
< 90分 >
1 薬剤師が知っておきたい皮膚疾患と皮膚科治療薬のスキルアップ講座 滋賀県立成人病センター 病院長・宮地 良樹 先生
12:45~14:15
< 90分 >
1 “危険ドラッグ”はなぜ危険なのか? 国立医薬品食品衛生研究所 生薬部 室長・花尻 瑠理 先生
14:30~16:00
< 90分 >
1 乳がんの薬物療法 滋賀医科大学医学部附属病院 腫瘍センター 特任助教・河合 由紀 先生
8/9(日) 研究支援セミナー1 13:00~15:00
< 120分 >
1 PC演習:入門編
「臨床研究に役立つデータ解析技能 ~表計算ソフトExcelの活用からレポート作成まで~」
京都薬科大学 情報処理教育研究センター長・教授 藤原 洋一 先生
9/13(日) 研究支援セミナー
(講義)
12:00~15:00
< 90分×2 >
2 ①「薬剤師による臨床研究 ~計画の立て方と研究の進め方の実際~」 滋賀医科大学医学部附属病院薬剤部 教授・薬剤部長 寺田 智祐 先生 ② 演習・SGD「臨床試験計画の立て方の実際」 京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター長・教授 矢野 義孝 先生、助教 松村 千佳子 先生
研究支援セミナー3
(PC演習)
15:20~17:20
< 120分 >
1 PC演習:基礎編
「臨床研究のためのデータ解析技能 ~統計計算手法の習得と結果の解釈~」
京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター長・教授 矢野 義孝 先生
2016年
2/28(日)
実務支援セミナー 12:00~16:30
< 270分 >
2 注射薬の無菌混合調製(演習) 京都薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授・髙山 明 先生

eラーニング配信講座はこちら