卒後教育講座風景

 近年、医療が高度化するなかで、薬剤師は言うまでもなく医療関係者には更なる資質向上が求められています。

 これに伴い、京都薬科大学では、本学が有する薬学に関する学問的知識および技能を習得する機会を提供し、薬剤師等の資質向上に寄与することを目的として、 2011年11月1日「生涯教育センター」 を設置しました。

 薬剤師等の資質向上と生涯教育に寄与してまいりますので宜しくお願い申し上げます。


京都薬科大学 生涯教育プログラム

※生涯教育センターからのお知らせ2018-01-09 08:45:25 更新)
2018年度 生涯教育プログラム公開中
*2017年度プログラムは こちら「過去の開催プログラム」をご参照ください。

2017年度 開講プログラム

開催日 時 間 プログラム G01
単位
申込受付期間
2018年2/25(日) 演習 < 270分 >
12:00~16:30
2017年度  実務支援セミナー 2 2017年
11/01(水)~12/10(日)

2017年度 生涯教育eラーニング講座 (WEB配信)

WEB配信期間 プログラム G01
単位
申込受付期間
前期配信:2017年12/1(金)~12/22(金)
後期配信:2018年1/10(水)~1/31(水)
2017年度
生涯教育eラーニング講座
7
条件あり
2017年
09/25(月)~10/22(日)

生涯教育eラーニング講座(WEB配信)TOP



2018年度 開講プログラム一覧

■ 2018年度トピックス ■
  • ポイントⅠ 実績の人気講座!
    ・卒後教育講座:
    2019年以降の実務実習で取り上げる「代表的な8疾患」の知識を整理し、薬物治療の実践を目指して学びます。また、薬剤耐性(AMR)対策について臨床と基礎薬学的知見の両面から理解を深めます。
  • ポイントⅡ 新規に3講座開講!

    ・フィジカルアセスメント講座(入門コース)
    ・フィジカルアセスメントセミナー(アドバンストコース)
    多職種連携チーム医療の中で、薬剤師はバイタルサイン情報等をもとに薬学的観点から介入を行い、安全で最適な薬物療法を提供せねばなりません。そのための必須スキルを2段階(入門:講義、アドバンスト:実習)で習得します。 ・漢方講座:漢方治療の基礎から臨床まで4回コースで学びます(京都漢方研究会共催)。

  • ポイントⅢ 受講しやすいeラーニング!
    ・eラーニング講座:配信コンテンツ数を大幅に増加し、配信期間も延長します。

●申込受付期間、プログラム内容等は変更される場合があります。
プログラム名
(定員)
開催日時 テーマ/担当講師 単位 受講料 申込
受付期間
卒後教育講座
「薬剤師が知っておくべき
8疾患」
~安全で安心な薬物療法実践
に向けて~
(360名)
第1回
5/20(日)
講演
10:00~11:30
< 90分 >
アレルギー疾患に関わる薬剤師の役割
   ~小児アレルギー疾患を中心に~
すずらん調剤薬局 管理薬剤師
京都薬科大学 特命教授 上荷 裕広 先生
3 3日間
12,000円
2018年
3/9(金)

5/6(日)
12:30~14:00
< 90分 >
高血圧診療アップデート
京都府立医科大学大学院医学研究科
循環器内科学・腎臓内科学 教授 的場 聖明 先生
14:15~15:45
< 90分 >
心疾患治療の進歩と望まれる薬物治療
京都府立医科大学大学院医学研究科
循環器内科学・腎臓内科学 教授 的場 聖明 先生 
第2回
6/17(日)
講演
10:00~11:30
< 90分 >
理想と現実から考える糖尿病薬物療法のありかた
京都第二赤十字病院
糖尿病内分泌・腎臓・膠原病内科
部長 長谷川 剛二 先生
3
12:30~14:00
< 90分 >
AMR対策に薬剤師として関わるために必要なTips
京都薬科大学
臨床薬剤疫学分野 教授 村木 優一 先生
14:15~15:45
< 90分 >
AMR対策に必要な耐性菌の基礎知識
京都薬科大学 学長 後藤 直正 先生
第3回
7/1(日)
講演
10:00~11:30
< 90分 >
多発性骨髄腫における診療の進歩
独立行政法人地域医療機能推進機構
京都鞍馬口医療センター 院長 島崎 千尋 先生
3
12:30~14:00
< 90分 >
精神科疾患の概要と精神科医の多様な薬剤選択
国澤こころのクリニック 院長 国澤 正寛 先生
14:15~15:45
< 90分 >
脳梗塞急性期治療と慢性期再発予防
京都第二赤十字病院 脳神経内科 部長 永金 義成 先生
フィジカル
アセスメント
<入門コース>
講義
(100名)
7/29(日)
9:30~15:30
<280分>
薬の適正使用につなげるフィジカルアセスメント
  1. フィジカルアセスメント総論
  2. 患者の状態把握「問診をとる、バイタルサイン収集、疾病の基礎」
3 5,000円 2018年
5/16(水)

7/16(月)
<アドバンスト
コース>
実習
(40名)
10/14(日)
9:30~16:00
<315分>
薬剤師だから気付くフィジカルアセスメント
(講義)入門コース復習
(実習)患者のバイタルサイン情報収集手技の習得
(SGD) 症例検討・発表
3.5 10,000円 2018年
7/25(水)

9/24(月)
漢方講座
「漢方治療の臨床力を
身につけよう」
(50名)
9/9(日)、10/14(日)
11/11(日)、12/9(日)
10:00~16:00
全4回 講義
<300分/日>
<詳細未定> 2018年1月中旬確定予定
対象:漢方治療に関心のある薬剤師
10:00-11:40 入門的内容
12:30-14:10 薬局薬剤師に役立つ内容
14:20-16:00 臨床医からの症例報告
3/日
全12
4日間
20,000円
2018年
6/13(水)

8/27(月)

臨床研究支援
セミナー
<基礎技能編>

(50名)

9/9(日)
講義&PC演習
12:00~17:00
<270分>
(講義)薬剤師による臨床研究~計画の立て方と研究の進め方の実際~ (演習・SGD)臨床試験計画の立て方の実際
(PC演習)臨床研究のためのデータ解析技能~統計計算手法の習得と結果の解釈~ 京都薬科大学
臨床薬学教育研究センター長・教授 矢野 義孝 先生
助教 松村 千佳子 先生、助教 地嵜 悠吾 先生
情報処理教育研究センター長・教授 藤原 洋一 先生
講師 石川 誠司 先生
3 5,000円 2018年
6/13(水)

8/27(月)
実務支援セミナー
(20名)
2019年2/24(日)
実習
12:00~17:00
<270分>
注射薬の無菌混合調整
京都薬科大学
臨床薬学教育研究センター 講師 本橋 秀之 先生他
3 5,000円 2018年12/5(水)

2019年2/11(月)

WEB配信 【eラーニング講座】

WEB配信期間 テーマ 単位 受講料 申込受付期間
2018年11/1(木)~2019年1/31(木) 本学で開催した「卒後教育講座(2014年~2018年分)」を、演者の承諾のもと、著作権・プライバシー等に配慮して編集したものを配信します。 30
予定
15,000円

2018年

8/29(水)~10/22(月)

※過去に受講された卒後教育講座及びeラーニングコンテンツの受講に対して、新たな単位付与はいたしません(受講は配信期間内に何度でもしていただけます)。

公開講座

プログラム名 時 間 テーマ 単位 受講料 申込受付期間
第24回公開講座 10/20(土)13:00~16:30 講演、薬用植物園御陵園見学 なし 無料 事前申込不要