【4/15】キックオフ・シンポジウム開催終了

日 時 2012年4月15日(日) 13:00~17:30(受付12:00~)
場 所 京都薬科大学 躬行館3階 T31 講義室
会 費 1,000円
研修単位 2単位(日本薬剤師研修センター認定)
申込受付期間 2012年2月1日~4月10日まで ≪受付延長しました!定員になり次第終了
(一部キャンセル待ち受付)
定  員 360名(予定)

主題:次世代の薬剤師に求められる職能とは?

 社会の高齢化や医療の高度化とともに、薬剤師の職能への期待はますます大きくなっている。 また、6年制薬学教育を修得した薬剤師の臨床現場での活動も始まることから、薬剤師職能に対してさらなるイノベーションが望まれているのも事実であろう。そこで、次世代の薬剤師に望まれる職能を理解し、それらを見据えた対策やスキルの修得が必要ではないだろうか。

 本シンポジウムでは、次世代を担う薬剤師に対して求められる職能やスキルについて考える機会を提供したい。


開会挨拶 乾 賢一(京都薬科大学 学長)
座  長 西口 工司(京都薬科大学 教授)
講  演
  • 狹間 研至 先生(ファルメディコ株式会社 代表取締役社長)
    演題:薬局3.0から薬剤師3.0へ 薬学教育6年制時代に求められるパラダイムシフト
  •     
  • 橋田   亨 先生(神戸市立医療センター中央市民病院 院長補佐・薬剤部長)
    演題:次世代の病院薬剤師像 ~医療都市に描く夢~
休    憩
  • 松村 理司 先生(医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院 院長) 
    演題:次世代の薬剤師に望むこと -医師の立場から
  •     
  • 北澤 京子 先生(日経BP社 日経メディカル/日経ドラッグインフォメーション 編集委員) 
    演題:一般市民の薬剤師に対するイメージと次世代に期待される職能
総合討論
閉会挨拶 谷口 隆之(京都薬科大学 生涯教育センター長)

受講手続手順(受付期間延長のため2月28日情報を一部更新しました。)

★FAXでの申し込みも受付ます。下記申込フォームの内容をFAX頂くか(075-595-4750)、生涯教育センター又は事務局企画・広報課へお電話下さい。
  • お申し込みは下記の申し込みフォームよりお願いします。確認メールが自動送信されますので、メールが届かない場合は事務局までお知らせください。
  • 3月初旬より受講票と会費の払い込み用紙を郵送にて送付します。
  • 受講票と払込用紙が届きましたら、3月31日までに最寄のコンビニエンスストアにて会費のお支払いをお願いします。
  • 3月31日までにお支払いがない場合は、お申し込みは自動的にキャンセルとさせて頂き、受講票は無効となります。
  • キャンセル待ちで受付の方には、3月31日から結果をご案内いたします。
  • 当日は、受講票をお忘れなく会場で受付を行ってください。
【2012年2/1~3/27】
下記の参加申し込みフォームに必要事項を入力の上、「上記の内容で申し込む」ボタンをクリックしてください。(FAXでも受付ます)
3月初旬より順次受講票と会費のコンビニ払込用紙をご自宅へ郵送にて送付します。 【期間:3月1日~末日】
最寄のコンビニで会費をお支払い下さい。期間内のご入金がない場合は、お申し込みをキャンセルとさせて頂きます。
【当日:4月15日】
受講票を持って会場までお越しください。駐車スペースがございませんので、公共の交通機関をご利用ください。

参加申し込みフォーム

申し込み受け付けを終了しました。