2013年度 生涯教育eラーニング講座開催終了

ご要望により
追加受付
受講料未払の方はログイン不可
対象:京都薬科大学の卒業生のみ
WEB配信内容
ビデオ①~④  2013年12/2(月)~12/24(火)配信
1 感染症治療のピットフォール
 -感染症の治療に診断は不要?-
京都府立医科大学感染制御・検査医学
准教授・藤田 直久 先生
脳卒中治療
 — rtPAなどの薬物治療を中心に —
独立行政法人国立病院機構 京都医療センター
副院長・塚原 徹也 先生
乳がん薬物療法の実際 ベルランド総合病院 乳腺センター
センター長・阿部 元 先生
漢方医学の基礎知識
(漢方の歴史と漢方薬の特徴)
医療法人 聖光園 細野診療所
理事長・中田 敬吾 先生
ビデオ⑤~⑧  2014年1/9(木)~1/30(木)配信
2 救急医療における医療安全からみた
薬剤師業務の実際
広島大学病院 薬剤部
副薬剤部長・畝井 浩子 先生
慢性骨髄性白血病に対する分子標的治療 京都薬科大学 病態生理学分野
教授・芦原 英司 先生
医師から見た薬局薬剤師の未来像
 ~真の医療人への脱皮を目指して~
株式会社 ダイゴ
顧問・川端 大介 先生
アルツハイマー病とパーキンソン病への治療戦略 京都府立医科大学大学院 医学研究科 神経内科学
准教授・水野 敏樹 先生

 注1) 申込受付期間、プログラム内容、配信期間等は変更される場合があります。
 注2) 各ビデオ(1コマ:100分前後)は、4コマを1セットとして、各視聴期間中に1コマ/2回のみ視聴可。


概 要 「2013年度 卒後教育講座(5~7月開講)」の講演を、著作権・プライバシー等に抵触する部分を編集し、WEB公開可能としたものとなっています。したがいまして、内容は本学で開催の講演とは異なります。
申込受付期間 2013年11月05日(火)~2013年11月18日(月) 
追加受付2013年11月5日(火)~2013年11月18日(月)
申込方法 WEB限定受付(TEL、FAX、メールでの受付不可) TELでのみ受付
受講対象 京都薬科大学の卒業生 限定
受講料 15,000円 (注:受講料をお支払い期日までに振込された方のみ受講可:詳細は下記参照)
その他 お支払いされました受講料は、キャンセル・部分受講等による分割または差額の返金は、できませんのでご了承ください

認定単位

配付条件1~2に基づき配付

認定単位付与対象ビデオ
ビデオ
番号
2013年12/2(月)~12/24(火)配信ビデオ 2014年1/9(木)~1/30(木)配信ビデオ
① 1単位 ② 1単位 ③ 1単位 ④ 1単位 ⑤ なし ⑥ 1単位 ⑦ 1単位 ⑧ 1単位

認定機関 認定単位
公益財団法人 日本薬剤師研修センター G01 1コマ/1単位:認定条件をみたすビデオのみ配付
計7コマ/計7単位 (予定)
配付条件
  1. 1コマ毎に確認テスト(1コマ/3問)実施
  2. 1テスト(1コマ/3問)/正答率60%以上で認定単位を配付
注意事項
  1. 各ビデオ視聴後に認定単位を付与するための確認テストの解答期日があります。
  2. 認定単位付与対象のビデオは、変更される場合があります。

インターネット動画推奨環境

1 インターネット インターネットに接続できる環境が必要
(ADSL・光回線などのブロードバンド環境推奨)
※回線の状況により講義が途中で遮断、及び再生されないことがあります。
2 OS Windows: Vista ・ 7 ・ 8
<注意>
(Windows XP・MACは視聴可能ですが、サイトの表示崩れ等が発生する場合があります)
3 ブラウザ Internet Explorer 8 以降
Chrome
Fire fox 3.0.1 以降
4 Flash Flash Player 10.2 以降
(HTML5をサポートするブラウザの場合は不要)
5 タブレット
スマートフォン
iPhone
iOSとAndroidともに再生はできますが、回線速度が電波の状況に左右されますので、
動画推奨環境ではありません。
端末機種、OSのバージョン等により再生出来ない場合がありますので、
PCでの視聴をおすすめいたします。
6 Adobe Reader
(pdf資料ダウンロード)
日本語版Adobe Reader X(10)以降
(上記の日本語版Adobe Reader以外のPDF閲覧ソフトは保障対象外)
下記リンクよりAdobe Readerのダウンロードをして下さい。
http://get.adobe.com/jp/reader/

諸注意

1 受講料のお支払方法は、申込受付期間終了後に専用のコンビニ振込票を送付しますのでコンビニにてお支払ください。同窓会機関(京薬会)が主催時の振込方法とは違いますのでご注意ください。
2 受講者は、申込者本人に限ります。受講にはID・パスワードが必要です。ID・パスワードの通知は、受講料の振込確認完了後にメールにて連絡します。ID・パスワードの他の人への開示は禁止します。また受講者以外の方へのID・パスワードの提供等が判明した場合は以後の受講をお断りし、場合によっては損害賠償請求をすることがあります。
3 ビデオや印刷資料のコピー、二次使用、転載することを禁止します。これらが判明したときは以後の受講をお断りし、場合によっては損害賠償請求をすることがあります。
4 受講者の皆様の受講状況は、サーバーにログイン記録として残りますので、虚偽の受講はできません。
5 確認テストは、認定単位が必要な方のみ解答してください。認定単位が不要の方は解答不要です。
確認テストは、1コマ毎にあります。各解答期日までにWEBフォームで解答してください。
6 1コマ単位で確認テストを提出し、正答率60%以上が確認された方に所定単位数の認定単位を後日一括して送付します。
7

受講期間中の各ビデオは視聴回数制限があり、1コマ/2回のみ視聴できます。また受講期間を終了したビデオの視聴や講演資料のダウンロードや確認テストの解答はできなくなりますので、各受講期間内に必ず受講を終えて下さい。

なお、受講期間を過ぎた場合は、いかなる理由でも配信を行いませんのでご注意ください。
8 8コマ中の一部のビデオだけを受講する「部分受講」の場合、確認テストの結果により受講講座数(認定機関の単位認定条件をみたすビデオのみ)に応じた認定単位が付与されます。
9 配信映像は、通信速度を確保するため適度にサイズダウンされています。そのため、万一、映像の文字等が見えにくい場合は講演資料でご確認下さい。
10 各ビデオは確認テストも含めて約100分前後で構成されています。1コマ/2回のみ視聴可能です。映像再生を途中で停止し、ブラウザを終了しましたら、再生途中でも1回の再生となります。なお、ストリーミング配信の場合、元の位置への正確な巻き戻し・早送りは一般に難しいと言われておりますので、特に「ブラウザの閉じるボタン」「終了ボタン等」と「再生停止ボタン」を間違わないようご注意ください。
11 受講者側の受信環境に基づく受信不調などの障害については、一切責任を負いません。
12 生涯教育eラーニング講座の受講者で日本薬剤師研修センターの研修手帳が必要な場合は、日本薬剤師研修センターに各自で直接お申し込み下さい(本学での販売はありません)。
13 認定単位は、日本薬剤師研修センターの認定単位(G01)のみ配付となります。なお、各自で他機関に認定単位の申請をされる場合に提出する受講証明書等に証明は致しませんのでご了承ください。

申込方法

申込受付期間:ご要望により、追加受付
2013年11月5日(火)~11月18日(月)

■TELでお申込時に、必ずFAX番号をお伝えください。
 申込票をFAXさせていただきます。
■受講料のお支払い方法は、TELでお申込時にお伝えさせていただきます。
申込受付期間終了後、11月4日(月)までに
お手元に届くように受講料の振込用紙を送付させていただきますので
受講料を振込期日までにコンビニにてお支払い下さい。


<ご注意>
※ 受講料を振込期日までにお支払いされなかった場合は、お申込は取り消され
  受講できませんのでご注意ください。
※ 受講料は、郵便局の振込票で勝手にお振込しないでください。
  必ずお手元に届く専用のコンビニ振込用紙でお支払期日までにお振込ください。


<仮受付~正式受付完了までの流れ>
1.仮受付

申込受付期間終了後、11月4日(月)までにお手元に届くように受講料の振込用紙を送付させていただきますので、 振込期日までにコンビニにて受講料のお支払いをお願い致します。
■TELでお申込時に、必ずFAX番号をお伝えください。
 申込票をFAXさせていただきます。
■受講料のお支払い方法は、TELでお申込時にお伝えさせていただきます。

 ↓
2.正式受付完了
  • 受講料の振込確認完了後に、ID・パスワードをメールにて連絡させていただきます。
    ID・パスワードの連絡メールは、すぐにはしません。
    11月27(水)時点で連絡メールが届いていない場合のみ至急ご連絡ください。
 ↓
3.WEB配信
  • 受講料の振込確認完了の方のみ各視聴期間にビデオ視聴ができます。
お申し込み
仮受付
受講料のコンビニ振込用紙を登録住所へ送付します。最寄のコンビニでお支払い下さい。振込期日までにご入金がない場合は、お申し込みを取り消しとさせて頂きます。
正式受付
期日までにご入金の確認ができた方にIDパスワードの連絡をメールにて致します。